合宿免許を利用するメリット

免許を習得する際、一般的には教習所に通う人が多いと思いますが、合宿免許を利用するという選択肢もあります。

合宿免許には、次に挙げるようなメリットがあります。


まず、通常の教習所通いに比べて、合宿免許の方が習得までの日数が少ないことです。


例えばAT限定なら、短いところで12~14日です。

いわゆる「短期集中型」での習得が可能で、長い休暇を取れる人は、それを利用して一気に済ませてしまうことができます。

合宿免許の合宿教習予約センターなら、多くの人が選んでいるこのサイトにお任せ下さい。

二つ目は、友人と一緒に利用できることです。

初めて免許の習得をする際には、誰だって不安な気持ちになれます。



自分はちゃんと運転ができるのだろうか、という不安な心も、友達と一緒ならばいくらか緩和されます。


一般の教習所通いでは、友達とスケジュールがあわなくなってしまう恐れがありますが、合宿免許なら最初から最後まで一緒のスケジュールで受講することができます。

また、合宿免許の際に新しい友達を作ることができます。免許を習得する、と聞くと、10代後半~20代前半を連想しますが、実際に合宿免許を利用している人の年齢幅は非常に広いです。



世代の違う友達を作る場としても、非常に適しています。

一般的な教習所通いに比べて、料金が安くなっているのもメリットの1つです。

通常、合宿免許では、代金の中に教習費・宿泊費・食費・交通費が含まれています。

通常の教習所通いでは、もちろん食費や交通費などは日々の生活費から捻出しなければなりません。

それを考えると、いくらか割安であることが分かります。

このように、合宿免許には多くのメリットがあります。

「免許を習得するまで、時間が完全に拘束されるから」と尻込みする人も多いでしょうが、そういった考えの人は、これらのメリットを念頭に置いてもう一度考えなおしてください。


確かに時間拘束は大きいかもしれませんが、それを差し引いても、魅了的な面は多くあります。

合宿免許も選択肢に入れてみてはどうでしょうか。